協会について

Pocket

日本メディテーションヒーリング協会の理念


◾「瞑想」の持つ「瞑想力」により、人々の心と体の健康に寄与し、その人の生活環境、人生全般を変容に導きます。

◾メディテーションヒーリングのスペシャリストを育成し、より多くの人々にその価値を広めていくことで、一人一人の心の平和を実現し、社会の調和をもたらすことに貢献します。

◾ソウリングと協会の活動を通して世界平和の実現・維持・継続への貢献活動を行います。

 

〜創設者のからのごあいさつ〜

新しい時代の幕開けとなる令和元年5月1日に「日本メディテーションヒーリング協会」を設立する運びとなりました。

20歳で始めた「瞑想」は、30年以上にも渡る瞑想体験により 「こころ」と「からだ」のみならず、「人間関係」や取り巻く「環境」にも大きな影響を及ぼすことが解っております。

この瞑想のもたらす「瞑想力」を用いたエネルギーワークを「Souling」と名付け、実際、平成16年の5月以降どこにいっても良くならないクライアント様と向き合い、改善に立ち会わせて頂いてきました。

「一人一人の心の平和が、争いのない調和に満ちた平和な世界に繋がる。」

心のアンバランスや体の不調に悩む人々が、より早く本来の健康を取り戻し、生まれてきた本当の目的を生きるようになる。

今の世の中が平和な世界を作り出し、次世代を引き継ぐ子供たちが更に平和な世界を継続していける世の中になってほしい。

そんな想いを込めて、残りの人生を使い切ってこの協会の運営して行こうと覚悟を決めました。ご縁のある方にこの思いが共鳴し繋がっていくことを心より願っております。

PAGE TOP